いつもの出張帰りのお泊り。

次の日は夕方くらいまで
一緒にいることが多いけれど、
今回は彼が外せない会議があり、
翌日10時には基地を出る。

それもあってか
彼は出張から早く帰ってきてくれた。

19時前から
イチャイチャしながら飲んで食べて…。

楽しくて調子に乗って飲み過ぎた私は、
翌日体調を崩してしまった。

私は通院日で、
彼を見送ったら病院へ行く。

「つらかったら、
タクシーで病院に行くんだよ。」

そう言われていたけれど、
大丈夫そうだったので
自分で運転して病院へ行った。

処置を終えて帰宅すると…
彼がまた基地に来てくれていた。

「会議のあと、来てくれてたの?
…嬉しい!ありがとう…ありがとう。」

彼の胸に飛び込むと、
ぎゅーっと抱きしめられた。

彼の腕の力強さと
包み込まれる安心感で
私は全身の力が抜けた。

「調子が戻ったみたいだね。
良かった…安心したよ。」

「うん…心配かけてごめんなさい。
また会えるなんて思ってもみなかった。
嬉しい…好き、大好き!」

彼は好きとは返してくれなかったけれど、
こうやって
また様子を見に来てくれたことが全て。

あなたの愛情の深さに感動するよ。

本当にありがとう。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
前記事では
心温まるコメントの数々、
ありがとうございました。

とても嬉しかったです。

これからもよろしくお願いします。

さて、

先日、私のブログが
とあるサイトで
紹介されていることを知りました。

そのサイトでは、
いくつかの不倫ブログを
紹介していたのですが、

私のブログの紹介文だけ、
どこかトゲがあるというか、
悪意を感じてなりませんでした。

一番ショックだったのは、
このブログが
私の妄想を綴った
『キラキラブログ』かもと思えば、
また違った感情が沸いてくるかも
という書き方をされていたんです。

こんな風に書かれるなら、
紹介してくれなくていいと思いました。

それとも、
妄想による
キラキラブログだと書きたくて、
わざわざ取りあげたのかなと
邪推せざるを得ません。

これまでに載せたブログの写真は、
物だけではありません。

花束を持った彼の
首から下のバスローブ姿とか、
ソファに並んで座ったときの
2人の足とかを載せてきたのは、
妄想、創作ではないですよという
私のメッセージだったんですけどね。

彼は笑っていましたが、
私はささやかな逆襲を(笑)

今年のバレンタインデートの
写真を載せます。

彼は健康を意識した
高カカオチョコを食べるので、
今年はこれにしました。
チョコを取ろうとする指は彼です。

パジャマ姿の彼と手を繋いだところ。

妄想なんかじゃないもん!



不倫・婚外恋愛ランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
今から朝までコメント欄を解放します。

彼が見てみたいとのこと。

私は怖いから…
絶対キツいコメント入るよと言ったけど、
彼は前向きです。

明日、
時間は未定ですがコメント欄は閉じます。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

いくつかのコメントをいただき、
嬉しく思っています。

ありがとうございます。

この記事に関しては
このまま
コメント欄を解放しておきます。

そして今
少し体調を崩しているため、
コメントのお返事は
ゆっくりになりますが、
必ずお返事しますので
少しお時間をください。

ごめんなさい。

コメント欄を
解放しておく気持ちになったのは
コメントを寄せてくれた
あなたのおかげです。

心からありがとうございます。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

続きを読む »

萌えキュン

前回は3日連続で彼と会えるという、
とても嬉しいデートだった。

初日は出張に出かける彼を、
駅まで車で送るだけの短時間だけれど、
大好きな彼の顔を見られるだけで幸せ。

次の日の夜、駅までお迎えに行き、
その日は基地にお泊り。
だから3日連続というワケ。

お迎えの後、
いつもは基地に帰るけれど、
この日は個室の焼鳥屋さんに寄った。

一番奥の個室に通されたのだが、
6人用の席のお座敷。
彼と向かい合わせで座ったら、
テーブルもそれなりに大きくて、
彼が遠い(涙)

いつも基地ではソファに並んで座り、
ピッタリくっついて甘えながら飲食する。

たまにはお外デートしたくなるけど、
甘えられないのがツラい…
なんて私のワガママだなぁ。
彼は危険を冒して、
お外デートしてくれているのに。

私はドライバーでノンアルコール。
彼はお酒を飲んだのだが、
焼酎をロックでガンガン飲んだ。

基地に帰ってから
もう少し飲もうかとなり、
今度は私も一緒に飲んだのだが、
ここでも彼はロックでかなり飲んだ。

私が飲んでいた日本酒も口にした。

「ねぇ、大丈夫?」

「大丈夫。もう部屋だし。
それに気分が良いから。嬉しいんだよ。
だから大丈夫。」

彼は普段、優しい笑みを浮かべ、
とても穏やかだ。
あまり感情を表に出さない。

特に負の感情…
怒りとか見たことがない。

正に金持ち喧嘩せず。

だから、もし彼が怒ったら、
本当に怖いだろうなと思っている。

夜中、ふと目覚めた彼が、
ムニャムニャ言いながら、
自分の枕を私の枕にくっつけて、
私を抱きしめるようにして眠った。

私以外の人にも
草刈正雄に似てると言われる
ダンディなあなたが、

私の前では時々羽目を外したり、
甘えてくるのがたまらない。
キュンキュンするよ。

もっとワガママ言ったり、
甘えてきて欲しいなぁ。

大好きだから。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
やっと彼と連絡がとれて、
私は落ち着き安心した。

更に彼から
来週お泊りできそうだと聞き、
嬉しかった。

来週までもう少し…
そう思っていた週末、日曜日。

彼が会いに来てくれた。

2〜3時間しか居られないのに
来てくれて、

「次まで我慢できないかも…
だから来ちゃった。」

なんて言われたら、
もう…愛しくてたまらなくて、
彼に抱きついた。

彼は我慢できそうにないから
来たって言ったけど、

本当は顔を見せて、
私を安心させたくて来てくれた気がした。

日曜日なのに、
短い時間でも会いに来てくれて、
ありがとう。

いつも優しくて、
たくさんの愛情を注いでくれるあなたを、
私、心から愛してる。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 | ホーム |  前のページ»»