FC2ブログ
男性同士だと気が合えば、
初対面でもこうやって
2件目に繰り出したりするのだろうか。

彼と親しくなりたい私には
羨ましい話だった。

やがてチェックの時間になると、
彼が全額を支払おうとした。

「いや、俺も自分の分は出しますよ。」

一緒に来た男性がそう言うと
彼はこう答えた。

「いいんだよ。私も楽しかったし。
それに私も昔こうやって
年上の人に
出してもらったことがあるんだよ。
君もまたいつか若い人に
ごちそうしたらいい。
そうやって繰り返していくんだよ。」

そして彼はニッコリ微笑むと、

「本当に今日は楽しかったよ。
ありがとう。」

と言って、
私と一緒に来た男性に付いた女の子に、
チップを手渡してくれた。

お客様からチップを頂くことは
よくあっても、
こんな風に言葉を添えてくれる人は
滅多にいなかった。

私は彼に心を射抜かれた。
と同時に彼をロックオン。

それまでも彼を
カッコいいなぁ…
仲良くなりたいなぁと思っていたけど、
完全に狙いを定めた(笑)

見た目がカッコいいだけじゃない。
素敵な人…もっと知りたい。
お付き合いしたい!

彼と連絡先を交換していた私は、
このときから彼にメロメロ。
今もずっと
彼が好きで恋い焦がれている。

忘れもしない。

彼と出逢った日の思い出。



不倫・婚外恋愛ランキングへ
スポンサーサイト



彼が席を外したとき、
一緒に来た男性が私に言った。

「カッコいい人でしょう?」

「ええ、そうですね。
同じ会社の方なんですか?」

「いいえ。知らない人です。
さっき出会ったばかりですよ。」

「えっ?」

「1軒目(の飲み屋)で知り合って。
話が面白いし、
色々なことを知っていて、
カッコいいのに全然気取ってないし…
スゴいなぁって思って。
もう1軒どこか行きませんかって
俺が誘ったんですよ。」

そこへ彼が戻ってきた。

「さっき知り合ったばかりって…
ホントですか?」

「うん。彼が前から気になってる
キャバがあるけど高いし、
ひとりじゃ行けないって言うから
連れてきたんだよ。」

悪戯っぽく微笑みながら、
彼は答えた。



不倫・婚外恋愛ランキングへ
“彼と出逢った記念日”
当日は会えなかったけれど、
前日時間を作ってくれた。

週末だから
前日でも時間を作るのは
難しかったと思う。

いつも本当にありがとう。

彼との出逢いは
このブログの最初の方に書いたけれど、
もう少しそのときのことを…。

彼はその日、
20代後半〜30代前半くらいの男性と
2人で来店した。

私は彼の隣に座り、
その男性には別の女の子が付いて、
それぞれ会話したり、
みんなで盛り上がったりしていた。

私は彼に一生懸命アピールしたけれど、
今思えば、
彼は最初ガードが固かった。
たぶん飲み屋の女性のアピールは
いつものことだったのだろう。
しばらくは
素っ気ない返事ばかりだった。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

だから…好き

退院した。

彼は外せない仕事があるため、
基地にはひとりで帰った。

タクシーの運転手さんが優しい方で、
部屋まで荷物を運んでくれた。

玄関を開けると…彼の靴!

私は運転手さんにお礼を述べると、
小走りに部屋へ向かった。

「おかえり。」

彼は優しい笑顔で
両手を広げた。

私は彼の名を呼びながら、
胸に飛び込んだ。

ぎゅーっと抱きしめられて、
全身の力が抜けていく。

温かさと安らぎと愛しさと…。

想いがあふれて溢れる。

本当はずっとさみしかった。
会いたくて会いたくてたまらなかった。

今日は会えると思っていなかったから、
喜びもひとしおだった。

彼は私が帰ってくる前に、
部屋の窓を開け、空気を入れ替え、
エアコンと空気清浄機を
つけておいてあげたかったけれど、
自分も少し前に来たばかりで、
充分できてないかも…と言った。

そしてお仕事でゆっくりできないと、
1時間ちょっとで彼は基地を後にした。

それでも帰ってくる私のために、
少しでも
過ごしやすくしてあげたいという
彼の気持ちがとても有り難く嬉しかった。

彼は普段あまり
好きと言ってくれない。

だけどいつもこうやって
気持ちを行動で示してくれる。

言葉より行動。

それがとても尊いと私は思っている。

だから私は彼を信じて愛し続け、
心穏やかでいられる。

あなたのそんなところが好き。
大好き。

忙しい中、
会いに来てくれて
本当にありがとう。

とても
とても嬉しかったよ。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

もう少し

術後1週間が過ぎた。

早ければ退院できるかも…
と思っていたけれど、まだ入院中。

経過は順調。
おかげさまで血管も無事繋がり、
力強く脈打っている。

手術直後、繋がったけれど
1週間は安心できないと言われ、
その時点で退院はまだ先だとわかった。

祈るような気持ちで1週間が過ぎ、
やっと医師から
「大丈夫。いい(血流の)音してる。」
と言ってもらい安堵した。

抜糸や
体に留置していたカテーテルを抜き、
心電図の機械など
諸々が一斉に外れた。

嬉しくて、嬉しくて、
直ぐに彼にLINEを送った。

退院が見えてきた。

もうすぐ来る、

“彼と出逢った記念日”

当日は無理でも、
その近辺で彼に会えますように。

いっぱいいっぱい
ぎゅーだよってお願いした。

ずっと抱っこしていてね。

大好きな
あなたのことばかり考えている。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

Forget me not

明日は手術。

入院初日、予定外の緊急手術をしたが、
本来の目的は明日の手術だ。

局所麻酔で2時間程度。
大した手術ではないと思われ、
私は彼にはもちろん、
家族にも来なくていいと伝えた。

術後、早ければ1週間程度で
退院できるのでは…と思っているが、
先程少しだけ心配な話が医師からあった。

手術する部分の私の血管が1.5mm。

通常2mm以下は細いとされ、
上手く繋がらず再手術することもある。
最善を尽くしますが…とのことだった。

前にも書いたが、
私は医師をはじめ看護師など
関わる全てのスタッフを
信頼しているから不安はない。

今日、久しぶりに彼とLINEをした。

…嬉しかった。

いつもスタンプか
一言二言が多い彼が、
近況を添えて、
長めのメッセージをくれた。

もちろんハートマーク付き。

会いたい。
誰よりも。

触れたい。
あなただけ。

…元気になって帰るから。

ふたりのお部屋に。
秘密基地に。

その日までどうか…

Forget me not



不倫・婚外恋愛ランキングへ
入院をした。

この1ヶ月ぐらいで症状が増悪し、
入院初日、
予定の手術より先に
別の緊急手術をした。

1週間程度と言われていた入院は、
退院まで3〜4週間の予定となり、
彼と楽しみにしていた花火は
今年は見られなくなった。

病院は不特定多数の人が出入りするから、
彼には来なくていいと言った。

誰に見られるかわからないから。

病院に向かう前、
彼は基地に顔を出してくれた。

10分程度。
それだけのために来てくれた
彼の気持ちが心にしみる。

それなのに、
こんなことになって
ごめんなさいとしか言えない。

だけど、
今回の入院で処置を施せば、
体調も安定し食欲も出てくるとのこと。

負けない。

元気になって帰ります。

大好きなあなたのもとへ帰ります。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

 | ホーム |