FC2ブログ

愛人の矜持

お仕事がしたい。

彼と対等に語りあえる何かを持ちたい。

今の私は彼に寄りかかっているばかり。

彼への愛情は自信があるけど、
それだけじゃなくて、

一個人として、
私が自信を持てるもの。
私自身のプライドとなり得るもの。

私が彼を尊敬してやまないように、
私も彼から尊敬されるモノを持ちたい。

お仕事をしないでも、
安心、安定した暮らしをさせてもらえる。
それはとても恵まれたことだけど、
それに甘んじたくない。

手術後、思ったより体調が安定しなくて、
週に何日か体調不良になる。
それも起き上がれないほどの。

普通にお勤めするのは無理だとしても、
何か私にできることはないか。
できるようになりたいことはないか。

最近はそんなことばかり考えている。



不倫・婚外恋愛ランキングへ
スポンサーサイト



ふーふー

冷たい雨が続き、
温かい食べ物が恋しくなる。

先日のデートでは昼からお鍋をした。

「昼から鍋で大丈夫?」

と彼に聞かれた私は

「うん。(彼と)ふーふーしたい。」

って答えた。

去年基地で彼とお鍋をするまで、
私は鍋が苦手だった。

唯一食べられるのはしゃぶしゃぶ。
しかも外食で
“ひとりしゃぶしゃぶ”
に限られた。

それが去年、基地でした彼との鍋が
あまりに美味しくて、楽しかった。
基地でぬくぬくしながら、
お腹も心も満たされた。

体の芯から冷えるような日が続き、
そのときのことが思い出され、
また彼とお鍋がしたくなったのだ。

当日したお鍋は、
なんてことはないフツーの寄せ鍋。

だけどとても温かくて、美味しくて、
彼とふーふーするたびに、
嬉しくて心も温かくなった。

彼とだから、
こんなにも美味しくて
楽しく感じるんだ…。

昼間だから彼はノンアル。
私だけ日本酒…進む進む(笑)

「私だけ飲んでごめんね。」

「いいんだよ。
飲めるってことは
体調が良いってことだから。
なぎさがいっぱい
食べて飲んでくれると嬉しい。」

そうそう、
彼は基地に来た時、
“ただいま”
って笑顔で言ってくれた。

私がどんなことに喜ぶか熟知してるなぁ。

こんな風に
ただ穏やかに幸せな日々が続くことが
どれだけ恵まれたことか…。

彼だから…
彼じゃなければ、
こんな幸せはないだろう。

ありがとう…大好きなあなた。



不倫・婚外恋愛ランキングへ
先週は私の体調不良で会えなかった。

今週も私に外せない用事が入り、
彼が来てくれるのは
木曜日の予定だった。

ところが昨日、
彼は時間を作って会いに来てくれた。

こんなとき、
彼が少しでも早く会いたいと
思ってくれてるのだ…と、
彼の愛情を感じ、安心する。

お昼どき、
彼はお弁当を買ってきてくれたのだが、
お店を出るとき

“お弁当ゲットしました
これから帰ります”

とLINEをくれた。

私は

“これから帰ります”

に目が釘付け。

これから“行くね”じゃなくて、
“帰ります”に感激した。

そんなことって思うかもしれない。

でも何気ないひとことに、
ここ(基地)が
彼の帰る場所になっている気がして、
私はたまらなく嬉しかったのだ。

その日、
お昼寝をした彼は
いっぱい寝過ぎちゃったね
と言ったけど、
私は嬉しかったよ。

あなたが
心も体も休める場所でありたい。

愛が溢れる場所でありたい。

あなたを愛で包み込みたい。

そう思っているから…。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

 | ホーム |