FC2ブログ
彼と久しぶりにゆっくり会った。

ずっと甘えて離れなかった。

恋しかった彼の温もりに触れ安心し、
求めあう喜びと愛しさに溺れる。

彼の激しさ、優しさが
私を満たす。

ねぇ…ずっと欲しかったよ。
さみしかったよ。
会いたかったよ。

あなたがいないとダメだよ。

あなたじゃないとダメなんだよ。



不倫・婚外恋愛ランキング
スポンサーサイト



おあずけ

退院すると季節が進んでいた。

一度退院したものの、
持病の方でトラブルがあり再入院、
小さな手術をした。

術後の経過は良好で、
退院し基地に帰ってきた。

彼とは一度退院したとき会っていたけれど、
ほんの少しの時間だった。

そしてやっと元の生活に戻り、
彼と会える…となったのだが、
今度は彼が体調不良で、
私に顔を見せ、少し話して帰っていった。

「(自分が)体調不良だって言うと、
なぎさは来なくていいよとか言うと思って、
わざと言わないで来た。」

…たしかに
体調不良と聞いていたら、
会うのはまたでいいから休んでいてと
言っていただろう。

本当はとても会いたかったとしても。

彼は私の気持ちをそこまで見越して
会いに来てくれたのだ。

ありがとう…ごめんね。

「来週抜糸なの。
それまで入浴禁止だから…その…
アレもできないけど…ごめんね。」

優しく微笑み肯く彼。

入院前からだから、
1ヶ月以上おあずけになる。

「浮気しないでね。しちゃダメだよ。」

今度は悪戯っぽく笑いながら

「はい、はい。」

と答える彼。

「もー、『はい』は1回。」

彼に抱きつく私。

彼の腕の中に帰ってきた。
ここが私の場所。
一番安らぐ、温かい幸せな場所。

ここに…いさせてください。
まだもう少し。
もうしばらく。



不倫・婚外恋愛ランキング

 | ホーム |