FC2ブログ
基地で使っている
シャンプー、コンディショナー、
ボディソープは
彼が自宅で使っているのと同じもの。

市販されていない、特殊なものだ。

まだ基地がなく、
ホテルを使っていた頃から、
彼は残り香を気にした。

基地を作ることになって、
色々買い物をしだしたとき、
彼がそれらを持ってくると言った。

彼に言われるまで
私は何も考えていなかった。
気にもしていなかった。

彼が周到であればあるほど、
なんだか慣れてる気がして少し妬けた。

基地の生活がもうすぐ1年になる頃、

「シャンプーとか大丈夫そうだから、
もし自分が使いたい
メーカーとかあったら
それでもいいよ。」

と彼が言った。

私は今のまま、
彼が持ってきてくれるもので
いいと答えた。

私が買わなければ節約になるし、
なにより彼と同じ香りに
包まれるのが嬉しい。

彼に抱きつくといつも香る、
爽やかなのに甘い香り。

彼の持つ体臭と混ざり合うと、
それは少しセクシャルな
そそられるものとなる。

…大好きな香り。

あなたに会えない夜。
あなたが恋しい夜。

あなたと同じ香りに抱かれて眠る。

夢で逢えたらいいな。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム |