FC2ブログ
今日は彼のツテで、
ある病院へ
セカンドオピニオンに行ってきた。

私のかかりつけ病院は
地方の大学病院。

もともとのかかりつけ医院が
専門外の病気を見つけてくれて、
大学病院を紹介してもらってから、
もう10年以上お世話になっている。

大学病院だから、
担当医は数年ごとに変わってしまうが、
長く勤めている看護師さんには
顔見知りの方もいたり、
病弱な私は
複数の科を受診しているせいか、
その病院に疑問や不満はなく、
信頼している。

だけど彼は、
私にセカンドオピニオンを勧めた。

彼のツテで
ある総合病院の先生に
診てもらうという提案。

「今の病院と同じ診断なら
それはそれでいいし、
もし何か他に治療方法があるなら、
それを知りたいじゃないか。

セカンドオピニオンを
してもらったからといって、
転院しなければいけない訳じゃないよ。」

と彼は言った。

実は来月、手術の予定が入った。
入院は1週間程度で、
そんなに難しいものでも、
大変なものでもなさそうだが、

今後の生活に大きく影響を及ぼすもので、
彼はなんとか他に方法はないのかと
案じてくれたのだ。

「…わかりました。行ってみます。」

彼はホッとしたような笑顔を見せた。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム |