FC2ブログ

だから…好き

退院した。

彼は外せない仕事があるため、
基地にはひとりで帰った。

タクシーの運転手さんが優しい方で、
部屋まで荷物を運んでくれた。

玄関を開けると…彼の靴!

私は運転手さんにお礼を述べると、
小走りに部屋へ向かった。

「おかえり。」

彼は優しい笑顔で
両手を広げた。

私は彼の名を呼びながら、
胸に飛び込んだ。

ぎゅーっと抱きしめられて、
全身の力が抜けていく。

温かさと安らぎと愛しさと…。

想いがあふれて溢れる。

本当はずっとさみしかった。
会いたくて会いたくてたまらなかった。

今日は会えると思っていなかったから、
喜びもひとしおだった。

彼は私が帰ってくる前に、
部屋の窓を開け、空気を入れ替え、
エアコンと空気清浄機を
つけておいてあげたかったけれど、
自分も少し前に来たばかりで、
充分できてないかも…と言った。

そしてお仕事でゆっくりできないと、
1時間ちょっとで彼は基地を後にした。

それでも帰ってくる私のために、
少しでも
過ごしやすくしてあげたいという
彼の気持ちがとても有り難く嬉しかった。

彼は普段あまり
好きと言ってくれない。

だけどいつもこうやって
気持ちを行動で示してくれる。

言葉より行動。

それがとても尊いと私は思っている。

だから私は彼を信じて愛し続け、
心穏やかでいられる。

あなたのそんなところが好き。
大好き。

忙しい中、
会いに来てくれて
本当にありがとう。

とても
とても嬉しかったよ。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム |