FC2ブログ

秘密のふたり

自分の立場をわきまえ、
彼を困らせない。

ただの都合のいい女じゃないと
人に言われても気にしない。

大事なのは彼と私。
ふたりが納得していること。
それだけでいい。

そんな殊勝なことを言ったり、
感情のコントロールができるようでも、
実は人一倍
さみしがりで甘えん坊な私。

そんなことお見通しな彼は、
会えない日が続くと
LINEではなく電話をしてきてくれて、
声を聞かせてくれたり、

私がいないとわかっていても、
基地に差し入れを持ってきたり、

私が何かをすると聞けば、
困らないように、
必要であろう物を
置いていってくれたりする。

会えなくても、
いつも私のことを守ってくれる。
考えてくれていると
感じさせてくれるから、
私もまた彼を信じ、
一途に想いを募らせる。

先日あることを解禁した。

慣れない状況に落ち着かない私は、
早々に切り上げてしまったけれど、
そこで見た彼は、
やはりとてもカッコよくて素敵だった。

そして改めて
彼の社会的立場を思い知らされた。

絶対にバレてはいけない。

話しかけることもできず、
視線を交わすこともできない。

だけど後で彼から

「いるのはわかったよ。」

と言われて嬉しかった。

最初で最後でもいい。
願いを叶えてくれてありがとう。



不倫・婚外恋愛ランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム |