FC2ブログ

謝らないで

「ごめんね。
本当はもっと雰囲気のいいお店や、
お洒落なレストランとかで、
美味しい食事や高い物を
食べさせてあげたらいいのだけど…」

基地でイチャイチャ食事中、
彼は申し訳なさそうに言った。

「こうやってここで飲んだり
食べたりする方が落ち着くから…」

彼の立場や
ふたりの関係を考えればもっともだ。

「謝らないで。
ここが落ち着くって言ってくれる方が
嬉しいよ。
居心地のいい場所でありたいもの。」

「でも…」

「確かに前は外で食事したいって
よく言ったけど、
今は基地でイチャイチャしながら
飲んだり食べたりするのが
私も一番楽しいよ。」

私が外で食事したがったのは、
単に美味しい物や
高い物を食べたいワケじゃなくて、

こんな関係なのに、
普通の恋人同士のような
デートをしてみたかったから。

年齢だけ聞けば
“おじいちゃん”って分類されそうなのに、
全然そんな年齢に見えないから、
若々しくてカッコいい彼の隣で
ちょっと自慢気に振る舞いたくなるの。

ねぇ、背が高くて、
ダンディで素敵でしょう。
このハンサムな彼が大好きで、
彼にも可愛がってもらってるんです。
とても優しくて、
いろんなことを知っていて、
スゴく尊敬できる彼なんですって…。

でもね、
そんな見せびらかせたがりの時期は
過ぎました(笑)

今は秘密の隠れ家でふたりきり、
イチャイチャベタベタして過ごすのが
最上の幸せです。

だから…ね、
謝らないでね。

(寧ろ謝らないといけないのは私の方。
殆ど料理をしないので…ごめんなさい)



不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム |