FC2ブログ
先日のお泊まりの時、
録画してあった
映画『昼顔』を彼と観た。

私は去年映画館で観たけれど、
彼はドラマの再放送を
何回か観ただけだと言っていた。

だけど以前ブログに書いたように
伏線がわかりやす過ぎて、
彼もやはり先が読めてしまい、
もしかしてこうなる?
と私に話す内容が殆どその通りだった。

そんななか、
私は主人公の女性の
ひとり暮らしの部屋のシーンのとき、

「ひとり暮らしだったら、
これぐらいの部屋だよね、やっぱり。
冷蔵庫だってウチのは
飲み物ぐらいしか入ってないのに、
こんなに大きくて使いやすいものを
買ってもらって贅沢だよね。
…ありがとう。」

そういうと彼は

「ひとり暮らしじゃないでしょう。
1.5人暮らしかなぁ…」

と笑った。

そうだね、
ふたり暮らしじゃないけれど、
頻繁に会ってくれてる。

ひとり暮らしのさみしさを
感じさせないようにしてくれてる。

それに
家族向けのお部屋を基地にして、
家財道具一式揃えてくれたね。

それらはひとり暮らしより
新婚さんのサイズや規格のものばかり。
彼の私や基地に対する想いを感じる。

ひとり暮らしじゃないでしょう
という言葉は説得力がある。

基地もまた
彼の愛情表現のひとつなのだ。

彼がいないときも、
彼を感じることができる基地。

この部屋にいるときが私、
一番安心して幸せだよ。



不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム |