FC2ブログ

ひっつき虫

花火のときのお泊りは
出張ではないから、
どんな理由で出てきたのかは知らない。

その数日後、
今度は本当に出張で基地に泊まった。

1週間の間に2度も泊まるなど
滅多にないことで、
私はずっとフワフワと
甘く浮かれた気持ちでいた。

2回目のお泊りのときは、
次の日私が通院日のため、
彼が基地にいるのに外出せねばならず、
悲しかった。

彼がいってらっしゃいと
玄関まで見送ってくれたけれど、
後ろ髪を引かれる思いだった。

病院が終わり、
急いで基地に戻るとまだ彼がいてくれて、
私は嬉しくて彼に飛びついた。

ふとベランダに目をやると、
室外機に覆いをして、
効率良くエアコンが
効くようにしてくれてあった。

「暑い中、作業してくれてありがとう。
ひっつき虫が
居ないうちにしてくれたんだね。
一緒にいるときは
私がずっとくっついて離れないから
作業できないものね。」

そう言うと彼は笑った。

だって一緒にいるときは
ずっとくっついていたいんだもん。
離れたくないんだもん。

何年経っても
あなたが恋しくて大好きで仕方ない。

だからお願い。

いつも
いつまでも

あなたのそばに置いてね。



不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム |